鍋島 Nabeshima

2009年10月02日

日本酒染みる秋

富久千代酒造

岡山産米使うコンテスト

岡山県産の酒造好適米「雄町(おまち)」を使った日本酒のコンテストで、佐賀県内から天吹酒造と富久千代酒造の2蔵元が入賞した。 JA全農おかやまが岡山県産酒米のPRのために東京で開いた「岡山県雄町・山田錦サミット」で選出。全国から応募のあった酒を日本酒造組合中央会理事やソムリエの田崎真也さんらが審査した。吟醸酒の部で56点の中から富久千代酒造の「鍋島 純米吟醸雄町」が選ばれた。
 
2009年10月2日:佐賀新聞
posted by 鍋島 at 14:44 | 新着情報