鍋島 Nabeshima

2006年06月26日

「鍋島米」で酒造り

富久千代酒造
「鍋島米」による日本酒造りが25日鹿島市浜町で始まった。県内外から家族連れなど約50人が参加し、青々とした苗を丁寧に植え付けた。富久千代酒造と小売店、消費者が一体となり、グリーンツーリズム事業として企画。田植えは同町の水田であり、降りしきる雨の中、佐賀市や福岡市などから参加した小学生や若者グループが、なれない作業に悪戦苦闘しながら約450株を植え付けた。企画した同酒造の飯盛直喜専務は、「農と自然を通じムラとマチのつながりや共生の大切さを考える機会になれば」と話した。10月には稲刈りを行い、来年1月下旬からは仕込みに入る予定。
 
2006年6月26日:佐賀新聞
posted by 鍋島 at 16:23 | 新着情報