鍋島 Nabeshima

2007年10月01日

酒米「鍋島」収穫。親子ら40人が汗

富久千代酒造
鹿島市浜町の田んぼで県内外の親子連れ約40人が稲刈りの体験をした。額に汗を浮かべながら約2時間半、日本酒用のコメ約240キロを収穫した。市内の酒造会社富久千代酒造が、自然と触れ合ってもらおうと企画。参加者は鎌で稲を刈った後、脱穀機まで運んでいった。収穫したコメは「鍋島」という品種で、同社が限定の清酒にして販売する。仕込みは来年2月頃で子供たちも手伝うことにしている。
 
2007年10月1日:朝日新聞
posted by 鍋島 at 16:29 | 新着情報