鍋島 Nabeshima

2002年06月10日

第14回国際酒祭り「鍋島」1位に輝く

富久千代酒造
鹿島市浜町の富久千代酒造の特別純米酒「鍋島」が5月に開かれた「第14回国際酒祭り」の純米部門で1位に輝いた他、純米吟醸・純米大吟醸部門でも純米吟醸「鍋島」が4位になった。今年から杜氏も務めた飯盛直喜専務は「消費者、小売店、蔵元が意見を交換し合い育ててきた酒。いい酒を造る三者の思いが合致した」と喜びを語った。同祭りは日本酒のおいしさを内外にアピールしようと1989年に始まった。「鍋島」は地元の米や水を使い、地元に愛される地酒を目指し、1998年から醸造。「伝統は残しつつ、新しいものを積極的に取入れたい」「小さな酒造だが、佐賀を代表する地酒になるよう消費者、小売店の声に耳を傾け努力したい」と話す。
 
2002年6月10日:佐賀新聞
posted by 鍋島 at 17:05 | 受賞歴