鍋島 Nabeshima

2014年10月31日

受賞歴

インターナショナル・ワイン・チャレンジ (IWC)

  • 2015
  • 純米吟醸酒 純米大吟醸酒の部
  • 銅賞
  • 鍋島 純米吟醸雄町

  • 2015
  • 純米吟醸酒 純米大吟醸酒の部
  • 銅賞
  • 鍋島 純米吟醸雄町クラシック

  • 2015
  • 純米吟醸酒 純米大吟醸酒の部
  • 銅賞
  • 鍋島 純米吟醸山田錦

  • 2015
  • 吟醸酒・大吟醸の部
  • 銅賞
  • 鍋島 大吟醸

  • 2014
  • 吟醸酒、大吟醸の部
  • 銀賞
  • 鍋島 大吟醸

  • 2014
  • 純米吟醸酒 純米大吟醸酒の部
  • 銅賞
  • 鍋島 雄町純米吟醸

    • 2012
    • 本醸造の部
    • 銀賞
    • 鍋島 特別本醸造

    • 2012
    • 純米酒の部
    • 銅賞
    • 鍋島 特別純米酒

    • 2012
    • 純米吟醸酒 純米大吟醸酒の部
    • 銅賞
    • 鍋島 雄町純米吟醸

    • 2011
    • 純米酒の部
    • 金賞
    • 鍋島 特別純米酒

    • 2011
    • 吟醸酒、大吟醸の部
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2011
    • 吟醸酒、大吟醸の部
    • トロフィー賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2011
    • 純米吟醸酒 純米大吟醸酒の部
    • 銀賞
    • 鍋島 雄町純米吟醸

    • 2011
    • SAKE部門 チャンピオン・サケ
    • 鍋島 大吟醸

    • エンド

    全国新酒鑑評会

    • 2011
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2010
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2009
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2008
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2007
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2006
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2005
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2004
    • 入賞
    • 鍋島 大吟醸
    • エンド


    福岡国税局酒類鑑評会

    • 2015
    • 吟醸酒の部
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2014
    • 吟醸酒の部
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2013
    • 吟醸酒の部
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2012
    • 吟醸酒の部
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2010
    • 吟醸酒の部
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2009
    • 吟醸酒の部
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2008
    • 吟醸酒の部
    • 優等賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2008
    • 純米酒の部
    • 優等賞
    • 鍋島 65%山田錦純米酒

    • 2007
    • 吟醸酒の部
    • 金賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2006
    • 純米酒の部
    • 優等賞
    • 鍋島 65%山田錦純米酒

    • 2005
    • 吟醸酒の部
    • 優等賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2004
    • 純米酒の部
    • 優等賞
    • 鍋島 65%山田錦純米酒

    • 2003
    • 吟醸酒の部
    • 優等賞
    • 鍋島 大吟醸

    • 2003
    • 純米酒の部
    • 優等賞
    • 鍋島 65%山田錦純米酒
    • エンド


    全米日本酒鑑評会(The Joy Sake)

      • 2015
      • 金賞
      • 鍋島 純米吟醸山田錦

      • 2015
      • 金賞
      • 鍋島 純米吟醸雄町

      • 2015
      • 銀賞
      • 鍋島 しずく大吟醸

      • 2014
      • 銀賞
      • 鍋島 愛山純米大吟醸

        • 2013
        • 銀賞
        • 鍋島 吟醸 Summer Moon

        • 2013
        • 銀賞
        • 鍋島 純米吟醸山田錦

        • 2013
        • 銀賞
        • 鍋島 雄町純米吟醸

        • 2012
        • 銀賞
        • 鍋島 愛山純米吟醸

        • 2012
        • 銀賞
        • 鍋島 純米吟醸 山田錦

        • 2012
        • 金賞
        • 鍋島 雄町純米吟醸

        • 2012
        • 金賞
        • 鍋島 特別純米酒

        • 2011
        • 銀賞
        • 鍋島 生酛純米酒

        • 2011
        • 金賞
        • 鍋島 純米吟醸 雄町

        • 2011
        • 金賞
        • 鍋島 吟醸 Summer Moon

        • 2010
        • 銀賞
        • 鍋島 生酛純米酒

        • 2010
        • 銀賞
        • 鍋島 大吟醸

        • 2010
        • 金賞
        • 鍋島 吟醸 Summer Moon

        • 2010
        • 金賞
        • 鍋島 純米吟醸

        • 2010
        • 金賞
        • 鍋島 特別純米酒

        • 2009
        • 金賞
        • 鍋島 中汲み純米吟醸

        • 2009
        • 金賞
        • 鍋島 生もと純米

        • 2009
        • 入賞
        • 鍋島 純米吟醸

        • 2008
        • 金賞
        • 鍋島 純米吟醸

        • 2008
        • 銀賞
        • 鍋島 吟醸 Summer Moon

        • 2008
        • 銀賞
        • 鍋島 大吟醸

        • 2007
        • 金賞
        • 鍋島 大吟醸

        • 2007
        • 銀賞
        • 鍋島 特別純米酒

        • 2007
        • 銀賞
        • 鍋島 65%山田錦純米酒

        • 2007
        • 銀賞
        • 鍋島 中汲み純米吟醸

        • 2006
        • 金賞
        • 鍋島 特別純米酒

        • 2005
        • 金賞
        • 鍋島 特別純米酒

        • 2005
        • 銀賞
        • 鍋島 純米吟醸
        • エンド


        • 雄町サミット鑑評会

          • 2015
          • 第7回 優等賞
          • 鍋島 雄町純米吟醸

            • 2013
            • 第5回 優等賞
            • 鍋島 雄町純米吟醸

            • 2012
            • 第4回 優等賞
            • 鍋島 雄町純米吟醸

            • 2010
            • 第3回 優等賞
            • 鍋島 雄町純米吟醸

            • 2009
            • 第2回 優等賞
            • 鍋島 雄町純米吟醸
            • エンド



            富久千代酒造

            富久千代酒造

            富久千代酒造


posted by 鍋島 at 19:11 | 受賞歴

2012年08月21日

第12回 全米日本酒歓評会

富久千代酒造
全米日本酒歓評会が7月に米国・ハワイ州ホノルル市で開かれ、佐賀県関係分では5蔵元が3部門で金賞9、銀賞4を受賞した。歓評会は、良質の日本酒を全米で理解してもらおうと2001年から始まり、今回で12回目。全国の蔵元とカナダの蔵元も加わり約180社が出品した。

吟醸

金賞 富久千代酒造「鍋島 雄町純米吟醸」
銀賞 富久千代酒造「鍋島 純米吟醸山田錦」
銀賞 富久千代酒造「鍋島 愛山純米吟醸」
 

吟醸

金賞 富久千代酒造「鍋島 特別純米酒」

 
2012年8月21日:佐賀新聞
posted by 鍋島 at 15:35 | 受賞歴

2011年06月03日

県内4蔵元が金賞

富久千代酒造
鹿島市浜町の富久千代酒造の特別純米酒「鍋島」が5月に開かれた「第14回国際酒祭り」の純米部門で1位に輝いた他、純米吟醸・純米大吟醸部門でも純米吟醸「鍋島」が4位になった。今年から杜氏も務めた飯盛直喜専務は「消費者、小売店、蔵元が意見を交換し合い育ててきた酒。いい酒を造る三者の思いが合致した」と喜びを語った。同祭りは日本酒のおいしさを内外にアピールしようと1989年に始まった。「鍋島」は地元の米や水を使い、地元に愛される地酒を目指し、1998年から醸造。「伝統は残しつつ、新しいものを積極的に取入れたい」「小さな酒造だが、佐賀を代表する地酒になるよう消費者、小売店の声に耳を傾け努力したい」と話す。
 
2011年6月3日:佐賀新聞
posted by 鍋島 at 12:32 | 受賞歴

2010年05月28日

全国新酒鑑評会で金賞

富久千代酒造
種類総合研究所(広島県)が全国の優れた酒を認定する、全国新酒鑑評会で、佐賀県内から「鍋島」(富久千代酒造)ら3銘柄が最高賞の金賞に選ばれた。「鍋島」は6年連続の選出。鑑評会は沖縄、鹿児島県を除く全国45都道府県の蔵元が今年仕込んだ新酒を出品。895点の中から457点を入賞に選び、その中で特に優秀な酒242点が最高賞の金賞に選ばれた。
 
2010年5月28日:佐賀新聞
posted by 鍋島 at 15:47 | 受賞歴

2009年10月20日

「鍋島」5年連続金賞

富久千代酒造
  富久千代酒造(鹿島市)の代表銘柄「鍋島」は、独立行政法人酒類総合研究所(広島県)が毎年開いている全国新酒鑑評会で、佐賀県内で唯一5年連続金賞に輝いている。12年前、新ブランドの「鍋島」を立ち上げた。「九州を代表する地酒をつくりたい」。そんな志をともにした地域に根ざした小さな酒販店の若い後継者4人との出会いから生まれた。
2004年に全国新酒鑑評会に初出品。初年度は入賞、2年目以降は酒米の不作や高温障害も乗り越えて5年連続で金賞に輝いている。  
米と微生物という自然相手のものづくりなので、毎年違うものが出来上がる。つまり、いつも同じやり方ではダメだということ。一年一年が勝負で失敗が許されない緊張感の中だが、派手に飾らず芯がぶれない自然体の「鍋島」であり続けたいと思う。  
2009年10月20日:佐賀新聞
posted by 鍋島 at 14:44 | 受賞歴

2009年09月15日

佐賀の2酒造が金賞

富久千代酒造

酒販店との信頼関係が糧

8月に米国・ハワイで開かれた「第7回全国日本酒歓評会」の大吟醸部門で、富久千代酒造の「鍋島」が金賞に輝いた。同歓評会は、米国で販売されている清酒の品質向上が目的。五部門で米国人と日本人の審査員が審査し、優秀作に金賞、銀賞が授与される。今回は大吟醸酒の他、純米酒部門などに合計303点が出品された。
 
2009年9月15日:西日本新聞
posted by 鍋島 at 14:08 | 受賞歴

2007年09月15日

佐賀の2酒造が金賞

富久千代酒造

全米日本酒歓評会

8月に米国・ハワイで開かれた「第七回全米日本酒歓評会」の大吟醸酒部門で、天山酒造(佐賀県小城市)の「飛天山」と富久千代酒造(同県鹿島市)の「鍋島」が金賞に輝いた。同歓評会は、米国で販売されている清酒の品質向上が目的。五部門で米国人と日本人の審査員が審査し、優秀作に金賞と銀賞が授与される。今回は大吟醸酒のほか、純米酒部門などに合計303点が出品された。
 
2007年9月15日:西日本新聞
posted by 鍋島 at 14:03 | 受賞歴

2002年06月10日

第14回国際酒祭り「鍋島」1位に輝く

富久千代酒造
鹿島市浜町の富久千代酒造の特別純米酒「鍋島」が5月に開かれた「第14回国際酒祭り」の純米部門で1位に輝いた他、純米吟醸・純米大吟醸部門でも純米吟醸「鍋島」が4位になった。今年から杜氏も務めた飯盛直喜専務は「消費者、小売店、蔵元が意見を交換し合い育ててきた酒。いい酒を造る三者の思いが合致した」と喜びを語った。同祭りは日本酒のおいしさを内外にアピールしようと1989年に始まった。「鍋島」は地元の米や水を使い、地元に愛される地酒を目指し、1998年から醸造。「伝統は残しつつ、新しいものを積極的に取入れたい」「小さな酒造だが、佐賀を代表する地酒になるよう消費者、小売店の声に耳を傾け努力したい」と話す。
 
2002年6月10日:佐賀新聞
posted by 鍋島 at 17:05 | 受賞歴

2002年05月11日

純米酒部門で「鍋島」優勝

富久千代酒造
日本酒のおいしさを内外にアピールする「第14回国際酒まつり」が5月10日、東京都文京区の学士会館分館で開かれた。これまで海外で開催することが多かったが、今回は「いま日本酒が新しい」をテーマsに45都道府県から116の蔵元が参加。酒造コンサルタントや利き酒師の資格を持つ米国人女性らが206銘柄の味や香り、色などを審査した。純米部門では富久千代酒造の「鍋島」が優勝。純米吟醸では秋田の「まんさくの花」、大吟醸で合福井の「梵・極秘蔵」、本格焼酎では宮崎の「マヤンの呟き」がそれぞれ一位に選ばれた。
 
2002年5月11日:佐賀新聞
posted by 鍋島 at 14:25 | 受賞歴